熟練された神業を持つ医師|痩身したい下腹のオナヤミ解決

医薬品によるダイエット

腹部

ダイエット薬の注意点

医薬品を服用するダイエットはメディカルダイエットと呼ばれており、ダイエット薬を服用するだけで痩せることができます。メディカルダイエットは医療行為であるため、美容整形外科などの医療機関でのみ行うことが可能です。ダイエット薬は日本では処方箋薬になっており、美容整形外科の医師に処方箋を書いてもらって入手することになります。海外で市販されているダイエット薬を、個人輸入の代行業者から購入することも可能ですが、海外のダイエット薬はニセモノも多いので十分な注意が必要です。ダイエット薬は確実な痩身効果が得られますが、医薬品であるため何らかの副作用があります。美容整形外科の医師は薬を処方する時に副作用などの注意点も説明してくれるので、医師の指導に従って正しい方法で服用するようにします。ダイエット薬にはいろいろな種類のものがあり、美容整形外科の医師は患者の体質に最も適合している薬を処方してくれます。医師が処方してくれるダイエット薬はいずれも優れた痩身効果があり、薬を飲むだけで痩身に繋がります。メディカルダイエットは体重を減らすためのダイエットには向いていますが、部分痩せにはあまり向いていません。部分痩せをしたい人は、脂肪吸引やメソセラピーなどの美容治療が向いています。

ダイエット薬の特徴

ダイエット薬には大きく分けて、食欲を減退させる薬と脂肪の吸収を抑える薬があります。食欲を減退させるダイエット薬を服用すると食欲がなくなり、自然と食事の量が減ってきます。食べる量を減らすことによって確実に体重を減らすことができます。脂肪の吸収を抑えるダイエット薬は、肉などに含まれている脂肪を腸で吸収することを阻害し、そのまま体外に排出します。肥満の原因である脂肪を吸収せずに済むため、確実な痩身効果が得られます。脂肪の過剰摂取は生活習慣病の原因にもなりますので、生活習慣病の予防にも繋がります。美容整形外科のメディカルダイエットは、意志が弱くてこれまで何度もダイエットに失敗した人や、体質的に太りやすい人に最適な痩身法です。食事制限をしたり、ハードな運動をしたりしなくても簡単に痩せられるので、手軽にダイエットをしたい人にも向いています。メディカルダイエットの料金は処方する薬によって違ってきますが、1ヵ月分の薬代は20000円から25000円程度です。ダイエット薬は健康保険の適用対象外になるため、一般的な薬と比べると値段は高めになります。海外のダイエット薬は安全性の面で問題があるので、美容整形外科のドクターに処方してもらう方が安全性が高いです。